Menu

Lymph Drainage

Home

リンパドレナージュとは?

リンパドレナージュ

当店の店名にもあります「リンパドレナージュ」ですが、そもそもどういうものなのか知らない方も多いのではないでしょうか?

「リンパドレナージュ」とは、エミール・ヴォッダー博士が開発した、手技療法です。
身体機能を高め、美容効果も期待できる画期的な療法とされています。
もとはフランスで生まれた言葉で、日本語に直すと「リンパ排出法」といい、文字通り身体に不要な老廃物を身体の外へ排出することを意味しています。

私たちの身体には、全身に血管が通っているのと同じように、リンパ腺というものが通っています。
リンパには大きく分けて2つの働きがあり、その主な機能は「排泄」することと「免疫」の機能です。
リンパドレナージュでは、この「排泄機能」の役割を高め、身体に溜まった老廃物を排除しながらリンパの流れを良くしていきます。
身体の老廃物を運ぶリンパ液が流れる、リンパ管・リンパ節をトリートメントし、その老廃物の排出を促すよう働きかけるのがリンパドレナージュなのです。

どうして、リンパは滞るの?

リンパが滞ることが無ければ、リンパドレナージュの必要性も薄くなってしまいますが、その原因は誰もがもたらしやすいものですので、回避することは難しいことなのです。
具体的には以下のようなことが原因で、リンパは滞ってしまいます。

運動不足

運動不足

運動をしていないと、筋肉が動くことが少なく、リンパ腺にかかる圧力も少なく、リンパは滞ってしまいます。リンパ腺には血管でいうところの心臓のように全身に送り出すためのポンプの役割をもつ器官はありませんので、身体を動かすことでそれと同様の役割を果たしています。
仕事柄立ちっぱなしの方や、座りっぱなしの方は運動不足になることが多く、リンパも滞ってしまいがちです。リンパが滞る原因としては一番多いのではないでしょうか。

ストレス

ストレス

ストレスを感じると、私たちの身体は少なからず緊張状態になります。
緊張状態になった身体の血管は収縮してしまい血行不良を起こします。
リンパは血液中にある血しょうという成分の一部が血管の外に染み出したものですので、血行不良によってリンパにも影響を及ぼすのです。

冷え

冷え

冷えもストレスと同様に血行を悪くする要因となり、リンパが滞る原因にもなります。
冷えの原因も様々ですが、多くは筋肉の量が男性に比べて少ない女性に引き起こされやすい症状です。筋肉運動によって発熱し血流が変わるので、その働きが少ないと冷え性になってしまいます。結果、血流が悪くなりリンパも滞ってしまうのです。

上記のように原因として分けていますが、例えば、ストレスによっても冷えは引き起こされますので、それぞれの原因が関係しあってリンパが滞ってしまうと言えます。
逆に言えば、リンパの流れをリンパドレナージュで整えることで、冷え性などの改善を促し、健康な身体に近づくことができるのです。

TEL:090-5080-1123
BLOGはこちら
facebook